加藤アカツキ

  • Twitter Social Icon
  • Facebook Social Icon
  • Instagram Social Icon
  • pixiv-icon

イラストレーター/キャラクターデザイナー

京都精華大学マンガ学科非常勤講師

アミューズメントメディア総合学院東京校講師

【来歴】

 1980年3月9日生まれ。静岡県浜松市出身。東京都在住。明治大学理工学部物理学科卒。コミックイラストを用いた幅広い作風で活動中。活動ジャンルは出版、教育、行政、ゲーム、アニメ、個人制作など多岐に渡る。

 ドラマ/アニメ化もされた神永学の人気作品「心霊探偵八雲」シリーズの装丁画でデビュー。「ぼくらの七日間戦争」で知られる宗田理の人気作「ぼくらシリーズ」の新装版ハードカバーの表紙イラストがヒットし、児童向け書籍や教育事業において高い評価を受ける。その後、各種教科書の表紙や挿画、ベネッセの進研ゼミシリーズのイラストを数多く手掛けるほか、各種行政のキャンペーンなどにもイラストを提供。

 アイドルアニメ/ゲームにも造詣が深く、現在はテレビアニメ「ラブライブ」シリーズのイラスト連載や衣装デザインなどを担当している傍ら、プライベートではバンダイナムコの女児向けIP「アイカツ!」シリーズのファンアートを制作している。

 また趣味である自転車に関する個人制作も行っており、2008年に製作した「少女サイクル」シリーズはヒット作となった。同シリーズはワニマガジン社より商業出版化、各種企業とのコラボレーション、ロッテルダムワールドミュージアムでの作品展示など、さまざまな展開を見せており、メインモチーフとなった自転車「Brompton」のイギリス本社工場にはプリント作品が多数飾らることとなった。また東京都主催の行政キャンペーン「第33回駅前放置自転車クリーンキャンペーン」のPRにも起用された。

 他にもイラスト関連企画への協力やアドバイザー、各種イベント出展、専門学校や大学での講義・講演なども行っている。